免疫乳酸菌で腸内環境を整える!EF-2001乳酸菌のちから
オンラインショップ
EF-2001乳酸菌のちからホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

飲み方や飲む人について

▼ Q.どのような方が飲んでいますか?

▼ Q.子供がいるのですが、乳幼児に飲ませても平気ですか?

▼ Q.他の薬を飲んでいるのですが、併用しても大丈夫ですか?また副作用などの報告はこれまでにありますか?

▼ Q.ペット用のEF2001乳酸菌サプリを購入しています。ベルムカインソフトをペットに飲ませても大丈夫ですか?

成分や効能について

▼ Q.なぜ、1兆個が有効なのでしょうか?

▼ Q.生きた乳酸菌と死んだ乳酸菌では効果効能など違いはありますか?

▼ Q.EF-2001乳酸菌の特許ってなんですか?

▼ Q.乳酸菌にも様々な種類があると思いますが、EF2001株の優れている点を教えて下さい。

▼ Q.EF-2001乳酸菌は小腸でどのような働きをしてくれますか?

▼ Q.血糖値が下がったり、血圧が下がったという話を聞いたのですが、本当ですか?

Q.どのような方が飲んでいますか?

便秘や下痢、アトピーや花粉症などの悩みから、生活習慣病の症状の改善や再発を抑えるためなど、 様々なお悩みを持つ方が飲んでいらっしゃいます。
乳酸菌なので副作用がない点や免疫学会での論文やマウスを使ったテスト結果などのエビデンスデータがしっかりしていることなどから愛飲していただいています。
※これらの病気はすべて免疫力が関わっていると言われています。
●心疾患(狭心症・心筋梗塞・不整脈・心不全など)
●高脂血症(動脈硬化・大動脈瘤・バージャー病など)
●自己免疫疾患(関節リウマチ・膠原病・全身性硬化症など)
●甲状腺(甲状腺機能低下症・甲状腺炎など)
●肺疾患(肺炎・結核・肺線維症・間質性肺炎など)
●アレルギー性疾患(アトピー性皮膚炎・ぜん息・花粉症など)
糖尿病・感染症・ウィルス性肝炎・腎臓結石・脳梗塞・がん・高血圧など


Q.子供がいるのですが、乳幼児に飲ませても平気ですか?

乳酸菌は一般的な食品と同じなので、基本的に問題ありませんが、乳糖不耐症などの下痢しやすい体質の場合は、お腹がゆるくなりやすくなりますので、注意が必要です。
妊娠中からEF-2001乳酸菌サプリメントを摂取し、産後お子様にも飲ませているお客様もいらっしゃいます。
以下お客様の声です。ご参考までに。
「 妊娠中も、母乳中も摂取していました。産後も、脱乳してから、体調悪いときは、半袋程度は与えるし、今も変わらず飲ませてます。 保育園に行きだしても、今のところ感染症にかかることもなく過ごしています。」


Q.他の薬を飲んでいるのですが、併用しても大丈夫ですか?また副作用などの報告はこれまでにありますか?

乳酸菌は一般的な食品と同じなので、基本的に問題ないと思いますが、ご心配の場合や薬を処方されている方や通院中の方は念のため、お医者様とご相談ください。副作用に関しては、食品なので、そういった報告はありません。


Q.ペット用のEF2001乳酸菌サプリを購入しています。ベルムカインソフトをペットに飲ませても大丈夫ですか?

ペットの種類によっては、猫などは「乳糖」を摂取すると下痢をしやすい、等ございますのでお気をつけ頂ければと思います。※「乳糖」は、ベルムカインソフトに含まれる成分の一つです。また、ペット用のEF2001乳酸菌と人間用(ベルムカインソフト等)では1包に入っているEF2001乳酸菌の含有量の違いがあります。恐らくペット用の場合はEF2001乳酸菌の含有量が人間用より少ないかと思われますので、飲ませる場合はその点も考慮して飲ませてください。


Q.なぜ、1兆個が有効なのでしょうか?

腸内細菌の数は100兆個存在していると言われており、 その1%~3%の1兆個~3兆個を摂る事が免疫向上効果のための成人の乳酸菌必要摂取量だと言われています。
年とともに乳酸菌も減少し、免疫力も低下するので、摂取する量を増やすと効果的かと思われます。また、食材アレルギーに注意しながら、発酵食品を日常的に摂取し、それを 補う形でEF-2001乳酸菌サプリメントを取り入れるとより効果的かと思います。


Q.生きた乳酸菌と死んだ乳酸菌では効果効能など違いはありますか?

胃酸等の影響で死滅する確率が高い生菌と違い、EF2001死菌の乾燥粉末なので、熱の影響も少ないので取扱いも容易です。
具体的には…
(1)プロバイオティクス(生菌)
生きた状態で摂取します。善玉菌の増殖を促したり悪玉菌を抑える役割で、整腸作用や健康維持に作用しますが、胃酸で死滅し腸内に大半が届きません。
(2)プレバイオティクス(死菌)
消化されにくい成分です。胃酸で消化されないので、直接腸まで届き、善玉菌のエサになって善玉菌の増殖を促したり、腸内環境の改善に作用します。 (※加熱処理をした乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維などもプレバイオティクスと種別されることもあります。)
(3)バイオジェニックス(乳酸菌生産物質)
直接腸内に働きかける成分です。免疫力の向上や、免疫力に関わる生活習慣病・アレルギーなどの予防・改善に作用すると言われています。
EF-2001乳酸菌は(2)と(3)の効果が期待される成分です。


Q.EF-2001乳酸菌の特許ってなんですか?

ベルムカインソフトに含まれるEF-2001乳酸菌は、その特別な製造過程に特許を持っています。
特許第3151442号「生体応答調節および生体応答調節作用が強化された食品」
【課題】 BRM活性の強い乳酸球菌乾燥死菌体を水中に容易に分散させることができる状態にする。また、該乾燥死菌体を用いてBRM活性を強化した液状ないし高含水率の食品の製造を容易にする。
【解決手段】 乳糖、コーンスターチ、デキストロース、微結晶セルロース等、粉末状の多糖類または蛋白質からなる水溶性または水中分散性の希釈剤と生体応答調節作用を有する乳酸球菌乾燥死菌体との均一混合物を糊料を用いて顆粒状に成形して、食品添加用生体応答調節剤とする。
詳しくは製造元の日本ベルムHPをご参照ください。→日本ベルム株式会社


Q.乳酸菌にも様々な種類があると思いますが、EF2001株の優れている点を教えて下さい。

EF2001乳酸菌が最も優れている点は、マクロファージによって産出される「TNF-α」と言う物質がもっとも高い事です。すなわち、免疫活性化する力がもっとも強いということです。
また、EF2001株をはじめとする、エンテロコッカス属は、白血球の栄養源となるBRM食品でもあり、免疫活性化物質と呼ばれています。
※BRM(Biological Response Modifier=免疫賦活物質)と言われ通常の食材であれば淡色野菜や果物、海藻にも含まれています。


Q.EF-2001乳酸菌は小腸でどのような働きをしてくれますか?

EF2001乳酸菌の小腸内での働きは、ヨーグルト等の生菌(プロバイオティクス)など違い、直接小腸のパイエル版に働きかけます。
パイエル版に入ったEF-2001乳酸菌は、マクロファージを刺激して、サイトカイン「TNF-α」を出させて免疫を活性化させます。 (※サイトカインとは…免疫細胞(白血球)共通言語。様々な役割を担った免疫細胞(白血球)がお互いに連携しながら、細菌や有害物質からカラダを守ってくれています。 こうした免疫細胞間の連携に重要な役割を行っているひとつがサイトカインです。)
パイエル版に入ると、あまり働かない白血球を刺激し免疫力を向上させます。一方で、過剰に反応する白血球に対しては正常な働きに戻します。これがEF-2001乳酸菌の特徴的な働きです。
他の生菌(プロバイオティクス)や死んだ菌(プレバイオティクス)などは、善玉菌を増やしたり悪玉菌を抑えたりする役割が主なので、このような効果は薄いと思います。


Q.血糖値が下がったり、血圧が下がったという話を聞いたのですが、本当ですか?

高血圧につながる大きな要因として、腸内環境機能の低下があります。腸内機能が悪化すると、脂肪の消化がうまく行われなくなり、中性脂肪や悪玉コレステロールを腸内で吸収してしまいます。それを血液中に含み体中に循環させてしまい、血管内に付着して血管が収縮して動脈硬化へとつながり、結果的に高血圧になってしまいます。
もともと乳酸菌自体が高血圧を抑制する効果があり、EF-2001乳酸菌の菌体成分に高血圧改善作用があることが報告されていますが、これに関しては効果は見られるものの、検証段階であることは否めません。詳しくは製造元の日本ベルム株式会社のデータを参照ください。→詳しくはこちら


ページトップへ
ツヨクてキレイ 免疫乳酸菌で腸内環境を整える。元気のための乳酸菌サプリメント ベルムカインソフト

【EF-2001乳酸菌 1包1兆個】ベルムカインソフト

ダントツの乳酸菌パワー 7.5兆個の乳酸菌 ベルムカインプレミアム

【EF-2001乳酸菌 1包7.5兆個】ベルムカインプレミアム

オンラインショップ
Copyright (C) Japan sole. All Rights Reserved.